はじめてのハッカソン

デザイナーも参加できる、競わないゆるーいハッカソン

第13回目を開催しました!

13回目

11月29日にはじめてのハッカソンを開き18名が集まりました^^
今回はアイデアのところでイノベーションカードを利用してみました。

開催中

1グループ4人の4グループが出来ました。
グループメンバーは前回と同様、申し込み時のアンケートで回答いただいた「メインで出来ること」と「その他の自由記述欄」を主に参考にし決めています。
最初の説明時にインセプションデッキに基づいた効率の良いアイデアの進め方を説明し、話し合えるように紙に印刷し配りました。

インセプションデッキはあらかじめ話している回話していない回とではハマる人率が違います。内容自体は当たり障りのない内容ですが始める前に耳にするだけで違うのだなと思いました。

全体の作業の様子 

f:id:hackathon_firststep:20151129152845j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151129171745j:plain

グループ1

メンバー:Brynさん、まささん、ともひろさん、スギドマリさん

f:id:hackathon_firststep:20151129171743j:plain

「Single Gloves」
自分の近所に片方の手袋を見つけるサービスです。探していた手袋をきっかけにした出会いから何かが始まるかも?

f:id:hackathon_firststep:20151130120307j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151130120315j:plain

グループ2

メンバー:cacaoさん、ジャコさん、藤岡さん、ひげさん

f:id:hackathon_firststep:20151129164013j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151129171742j:plain

「課長か.com」
視覚情報を音声に変換するサービス。カメラで撮影した静止画を読み上げてくれます。HTML5のメディアAPI、docomo の画像認識APIなどを駆使して作成されました。

ぜひサイトをご覧ください!
http://kaoriohara.github.io/hakkason1129/

f:id:hackathon_firststep:20151130124623p:plain

f:id:hackathon_firststep:20151130120308j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151130120309j:plain

グループ3

メンバー:白井さん、ちはるさん、わたるさん、吉澤さん

f:id:hackathon_firststep:20151129171741j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151129164015j:plain

「Lunch Panel」
今日のお昼ご飯を探すサービスの写真版。instagram API が11/17より使えないので3時間くらい時間を無駄にしたそうです…
それでも完成にまで到達していて底力と団結力を感じます。
http://lunchpanel.nullpot.com/

f:id:hackathon_firststep:20151130124757p:plain

グループ4

メンバー:つるやんさん、RYOさん、田村さん、金田さん

f:id:hackathon_firststep:20151129171744j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151129164017j:plain

「女子大生ジャッジ~もうだまされない。ほんとの女子大生を見抜け~」
画像のURLを検索ボックスに入力して判定すると、年齢を判定するサービス。複数人にも対応。Oxfordの顔認識APIを採用。

f:id:hackathon_firststep:20151130120312j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151130120313j:plain

集合写真 

f:id:hackathon_firststep:20151130120629j:plain

f:id:hackathon_firststep:20151130120630j:plain

イノベーションカード

今回から導入したイノベーションカード(R)
(イノベーションカードはデキル。株式会社の商標または登録商標です。)

全部のグループには実施しませんでしたが、主催者がアイデア出しに入りイノベーションカード(R)を使い、アイデアを掘り起こし具現化するお手伝いを行いました。

アイデアを決めて実際に作業に入っていても、問題が起こってから「固まっていない部分があった」ことに気付くことが多いです。
そんなアイデアの”穴”に気付かせるツールとしても利用出来る道具だと感じました。

f:id:hackathon_firststep:20151129171740j:plain

懇親会

みなさん本当にありがとうございました!!

f:id:hackathon_firststep:20151130120631j:plain

お礼

今回で13回目のはじめてのハッカソンですが、どのようにすれば良いか毎回頭を悩ませています。「次はもっと何かしら改善して、楽しんでいただこう」と毎回感じています。
参加者の方々に「楽しかった」「次も必ず参加します」そのようなお声がけをいただくことが多くなってきており非常に嬉しいです。次も頑張ります!

また、参加者だけでなく手伝っていただいた白井さん、山田さんにも感謝しています。セキュリティの受付を行ってくれたり、誘導とお菓子配りなど細かい部分をお願いしたりと、一つの身体では手が回らない部分をサポートいただきました。
「説明の時にもっとこうすれば良い」といったアドバイスを頂いたりと感謝の限りです。
会場をご提供いただいたIIJ様にも、水を配布いただいたり接続の確認など色々とありがとうございました。
次は2周年。もっと主催者らしくガツンといきます!

© 2014-2016 はじめてのハッカソン Powered by Design Illume