読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのハッカソン

ハッカソンに参加したことがない方も経験者も歓迎★クリエイターによる、ゆるく競わないハッカソンです。

第7回目を開催しました!

今回

女性率が高くお昼にピザを出前するなどいつもとはまた違った回となりました。詳細は続きから。

会場について

Samurai Startup Island様にご提供いただきました。

カラフルな椅子でおしゃれなスペース。
f:id:hackathon_firststep:20150128111251j:plain

準備の様子

参加者には「呼んで欲しい名前」を紙に書いて貰い、ハッカソン中は首から下げていただきました。受付を済んだ人から、メインスキル(申し込み時アンケート)を参考にチームを割り振っていきました。

今回手伝ってくれたスタッフは、山田貴則さん、白井英樹さんです。会場をご提供いただいた阿部さんにもたくさん助けていただきました。ありがとうございました。

開催中

まず始めに、はじめてのハッカソンについての説明を行い、SSI阿部さんによるLTを行いました。

はじめてのハッカソンの説明
f:id:hackathon_firststep:20150125201056j:plain
会場ご提供社SSI阿部さんによるLT
f:id:hackathon_firststep:20150125201100j:plain f:id:hackathon_firststep:20150125201101j:plain

名刺交換タイムでは、スタッフ&参加者同士で交流をとりました。 その後はチーム分けを発表し、各グループに分かれて作業開始。
(今回の説明時には、インセプションデッキについてや過去どういった流れで出来上がっていったかについては触れず、事前に資料を流すなどしました。次はまた当日に色々と説明しようかと思っています。)

チーム決めの様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201103j:plain
チーム発表の様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201102j:plain
SSIさんよりRAISINという飲み物をご提供いただきました。
f:id:hackathon_firststep:20150125201104j:plain

全体の作業の様子

一チーム4-5人の4チームが出来ました。
「基本機能・追加機能・プロジェクト名」など項目を印刷した大き目の紙を配布しました。

全体の様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201058j:plain f:id:hackathon_firststep:20150125201057j:plainf:id:hackathon_firststep:20150125201115j:plainf:id:hackathon_firststep:20150125201117j:plain f:id:hackathon_firststep:20150125201138j:plain
チーム内情報共有の紙。ホワイトボードも使うチームも
f:id:hackathon_firststep:20150128105451j:plain

各グループ紹介

1. 野菜交換β

自分が住む場所の近くで誰が何を育てているのか知ることができます。

作品
f:id:hackathon_firststep:20150120143118j:plain
作業の様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201139j:plain
f:id:hackathon_firststep:20150125201106j:plain

2. Raizin

怒り分析メーカー
怒りの底にある本当の怒りが分かるアプリ。

作品
f:id:hackathon_firststep:20150120143117p:plain
作業の様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201118j:plain f:id:hackathon_firststep:20150125201119j:plain

3. アカシックレコード

アカシックレコートで、本当の自分を見せてくれます。そしてすごく応援してもらえるサービスです。

作品
f:id:hackathon_firststep:20150128100352p:plain
発表スライド

動機、技術説明、役割分担が説明されています。

f:id:hackathon_firststep:20150120143121p:plain
作業の様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201117j:plain f:id:hackathon_firststep:20150125201107j:plain

4. 栄養ドリンクを比較するならEnergy Search

栄養ドリンクの成分を比較出来るサービス。

作品
f:id:hackathon_firststep:20150120143119j:plain
発表スライド

発表も引きつける感じでしたが、プレゼン資料の動きも惹きつけられます。(Preziプレジー!)

f:id:hackathon_firststep:20150120143120p:plain
作業の様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201121j:plain
なにやら真剣に見つめるメンバー。
f:id:hackathon_firststep:20150125201122j:plain
しばらくして喜びの声が。
f:id:hackathon_firststep:20150125201123j:plain

お昼の様子

ピザをとりました。大体どのチームも30分で食べ終わり、あとは作業に入っていました。

f:id:hackathon_firststep:20150125201109j:plain

チームごとの発表について

全チーム、ほとんど完成という驚異の結果でした。
みなさまお疲れさまでしたー。
次はもっと発表の時間をとります!

発表の様子
f:id:hackathon_firststep:20150125201126j:plainf:id:hackathon_firststep:20150125201130j:plainf:id:hackathon_firststep:20150125201128j:plainf:id:hackathon_firststep:20150125201134j:plain

懇親会の様子

デザイナー・エンジニアの仕事の話からアイデア出しの話までと、まさしく"Webの集まり"な飲みでした^^

f:id:hackathon_firststep:20150125201141j:plainf:id:hackathon_firststep:20150125201135j:plainf:id:hackathon_firststep:20150125201136j:plain

ブログに感想を書いて頂きました。

「はじめてのハッカソンvol.7」に参加しました(2回連続2回目)

「はじめてのハッカソンvol.7」に参加しました(2回連続2回目)

役割分担やアイデアが固まるまでの流れ、勉強になったこと、反省点などが書かれており読む側も勉強になります。

次の開催について

次の開催は3/7です。近日中に募集ページを立てます!

© 2014-2016 はじめてのハッカソン Powered by Design Illume